2012年11月23日

都道府県ドメインの実力

都道府県ドメインの実力

100GB無制限レンタルサーバー【X2】

から取得出来る独自ドメインに、
都道府県ドメインが追加されましたよ。


そこで、
都道府県ドメインを使うメリットについて考えてみました。


インナーネットは世界中からアクセス出来ることから
地域というものは関係ないものだと言われることがあります。

だとしたら、都道府県ドメインなんて意味が無いですよね。



でも、ちょっと考えてみてください。


Facebookを使う時って、住んでいる場所を入力しますよね。
Twitterも入力します。

FacebookやTwitterを使う時も、
自分と同じ出身地の人だと、なんとなく親近感を覚えて、
友達申請したり、フォローしたりしますよね。


無意識のうちに、やっていることかもしれませんが、
場所を選ばないインターネットの中だからこそ、
馴染みのある地名を見かけると
嬉しくなって、興味を持って、親近感を覚えるんじゃないかな。


案外、都道府県名をどこかに入れるって、
大事なことのように思います。



都道府県ドメインの使い方というと、
地域密着型のサービスや、地域のアピールサイトを
思い浮かべるかもしれませんが、

地域を特定しないサービスをやっている人でも、
さり気なく地元をアピールすることで、
ブランディングの一つとして使うことが出来るんじゃないでしょうか。


サイトの中に、不自然に地元をアピールする情報を入れるのではなく、
ドメインに地域を入れることで、無意識の親近感を演出する。


そんな使い方を意識して、
都道府県ドメインを使ってみてはいかがでしょう。

都道府県ドメインが使えるサーバに関する
詳細はこちらをクリック
  ↓




それでは、また


posted by サーバ情報収集中 at 12:57| ドメイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。